So-net無料ブログ作成
つれづれのこと ブログトップ
前の10件 | -

栂池自然園(その2) [つれづれのこと]

この大きな緑のはっぱはエンレイソウかな?
tugaike16.JPG

ツマトリソウ?
tugaike17.JPG

ベニバナイチゴ。深い紫色が高山には珍しい。
tugaike18.JPG

木道脇のダケカンバ。高原らしい。
tugaike19.JPG

ニッコウキスゲも咲き始めています。
tugaike20.JPGtugaike33.JPG

沢に降りていくちょっと急な道。
tugaike21.JPG

シラネアオイ。ときどき群生しています。
tugaike22.JPG

サンカヨウ。高原は小さな白い花が多い。
tugaike23.JPG

ショウジョウバカマ。この1輪だけ見つけたけど、もう終わりっぽい。
tugaike24.JPG

ゴゼンタチバナ。
tugaike25.JPG

コイワカガミ。沢の近くとか湿ったところに咲いてる。
tugaike26.JPG

沢にはネコヤナギ。春っぽいな。
tugaike27.JPG

チングルマの花。立山でも見かけたかわいい花。
tugaike28.JPG

イワイチョウっぽい。
tugaike29.JPG

ミヤマリンドウかな?写真だと白っぽくなってしまいます。
tugaike30.JPG


浮島湿原。池塘に浮島ができています。
tugaike31.JPG

ワタスゲ。まだ沢山は咲いてなかった。
tugaike34.JPG

木道を行くと自然園入口に戻ります。
tugaike32.JPG


2時間ほどの散策でした。
お腹がすいたので、お昼ご飯。ミニ天丼と豚おやき。
tugaike35.JPG


帰り路は温泉によってお土産を買って。
夕方、家に着くと長男はご飯を炊いておいてくれました。
頼りになるよ、これからも頼むよ!

nice!(9) 
共通テーマ:旅行

栂池自然園(その1) [つれづれのこと]

海の日、やっぱり山へ行ってきました。
子供たちは「行かない」というので家で留守番。
夫は最近関節が痛く登山に躊躇があるため、散策で楽しめる栂池高原へ。

前日大雨だったのでどうかなーと思っていましたが、いい天気!
tugaike01.JPG

途中、牛方宿の建物があったのでぱちり。
tugaike02.JPG

この脇の道から集落を見下ろす景色は、自分のごく小さい頃住んでいた近くに似ていてちょっと郷愁。

ゴンドラリフトとロープウェイを乗り継いで栂池自然園に到着。
入口にある栂池ヒュッテ記念館。
tugaike36.JPG

木道を歩いて植物観察。しかし、思っていたより暑い(-_-;
青空がほんのちょっと見える。
tugaike03.JPG

ナナカマドの花かな?
tugaike04.JPG

カラマツソウ。
tugaike05.JPG

雪解け水が流れてすがすがしい。
tugaike06.JPG

コバイケイソウ。散策路のあちこちできれいに咲いていました。
tugaike09.JPG tugaike07.JPG

キンポウゲ。ちょっとピンぼけ。
tugaike08.JPG

ハクサンチドリかな?
tugaike10.JPG

リュウキンカ。黄色が鮮やか。
tugaike11.JPG

キヌガサソウ。
tugaike12.JPG

ミズバショウ。
tugaike13.JPG

この小さなはかなげな白い花はなんていうのかな?
tugaike14.JPG

沢の近くは春先の風情でした。
tugaike15.JPG


ひとまずここまで。
nice!(4) 
共通テーマ:旅行

日光旅行(その2) [つれづれのこと]

東照宮から歩いて向かうは日光金谷ホテル。私が行きたかったところ。

身長は父親がまだ上だけど、足の長さは長男が勝ってる。
tosyogu13.JPGtosyogu14.JPG

金谷ホテルの手前の神橋もちょこっと観光。
tosyogu15.JPGtosyogu16.JPG

川の水の色と新緑、赤い橋が美しい。
tosyogu17.JPG


坂を上ってホテル到着。
kanaya06.JPG kanaya01.JPG

歴史を感じさせる内装は老舗ホテルならでは。
kanaya02.JPGkanaya07.JPG

ゆっくり滞在してみたいなぁ。
kanaya04.JPGkanaya03.JPG


お昼を食べてから、いろは坂を通って中禅寺湖へ。
このあたりは車で走ってただけなので写真もなく、竜頭滝に立ち寄った時ののみ。
taki01.JPG

幅広く流れ落ちる滝に沿った歩道があり、上ってみました。
taki02.JPG

竜頭滝上の橋から中禅寺湖を望む。
taki03.JPG


このあと渡良瀬川沿いの道を通って、「森高の歌の舞台はここかー」と感心したり、渓谷沿いの鉄道から眺める景色はどんなかなーと思いながら帰りました。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

日光旅行(その1) [つれづれのこと]

#2014年GWに行った日光一泊旅。
#今更ではありますが、記録に残しておこうと思います。

GW、あまり行ったことのない場所に行こう!ということで日光に向かいました。
私は20年くらい前かな?仕事で3週間ほど滞在していた場所ですが、観光は全くしていなかったのでした。

まずは鬼怒川ライン下りへ。
なぜライン下りと呼ぶのかの由来が書かれていましたが、ヨーロッパのライン川の旅がもとのようです。
救命ジャケットを着て出発!吊り橋の下も通りました。
kinugawa04.JPGkinugawa03.JPG

少し急なところも通ったけれど、水しぶきに気を付けてれば大丈夫でした。
kinugawa02.JPG


船で到着したところから出発地まではバスで戻ります。バスの待合場所にはお土産や朝採れ野菜や名産品があって、おやつ食べたり買い物したりとなかなか楽しく過ごせました。

日本ロマンチック街道にほど近いペンションに一泊して、翌朝は東照宮へ。
tosyogu20.JPGtosyogu01.JPG

絢爛な五重の塔の装飾。
tosyogu21.JPG

仁王像の守る山門。
tosyogu02.JPG

ちょうど神馬が厩舎に入るところに遭遇しました。きれいな白い馬。
tosyogu03.JPG

厩舎の装飾には見ざる聞かざる言わざるの三猿がありました。
tosyogu04.JPGtosyogu05.JPG

東照宮の建物の装飾の数々。ゾウと龍?鳥?
tosyogu06.JPGtosyogu07.JPG

破風(でいいのかな?)のきらびやかな装飾と雨水樋。狛犬みたいなこれは獏?
tosyogu08.JPG

徳川家康の墓への上り口に眠り猫。急いで撮ったのでピンボケ(-_-)
tosyogu09.JPG

墓へと向かう階段の鳥居。葵の御紋がついてる。
tosyogu11.JPG

こちらにも。
tosyogu10.JPG

長い階段を上って辿り着いた家康の墓。子供らはちょっと感慨深げでした。
tosyogu12.JPG


ひとまずここまで。


nice!(0) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その6)小樽~帰港 [つれづれのこと]

小樽へのドライブルートをカーナビに従って設定したら海沿いルートになってしまい、北海道らしい畑が連なる景色はあまり見れなかった、残念。
toOtaru1.JPG

沢山の風力発電。
toOtaru2.JPG

暗くなって着いたのは運河の宿 小樽 ふる川さん。
furukawa.JPG


夜の運河をしばし散策。
unga1.JPG

宿近くの串焼きやさんで夜ご飯。
dinner1.JPGdinner2.JPG


翌朝運河を散策に行こうと誘ったけれど、子供たちはのんびりしたいと言ってたので、大人だけで散策。
unga2.JPG

運河近くのレンガ倉庫。
unga3.JPG

unga5.JPG

unga4.JPG

unga8.JPG


旧銀行街の建物の数々。
unga6.JPG

unga7.JPG

unga9.JPG

散策の後は帰りのフェリーへ。小樽からは約18時間の船旅。
fery00.JPGfery01.JPG

船を探検したり、海を眺めたりのんびり過ごします。
船室からの眺め。
fery11.JPG

fery12.JPG

日没。
fery13.JPG

朝早く新潟港に到着。
fery14.JPG


初めての秋田・十和田湖~奥入瀬渓流、函館は見応えありました。
またいつか旅したいです。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その5)函館散歩 [つれづれのこと]

#記事が途中のまま2年も放置してしまいました。
#気になっていたので、続きを更新しようと思います。

函館のイメージは路面電車と坂道、そして黄色い消火栓。
hakodate42.JPG

坂道は火事が多かった街に消防車を通しやすくするために整備された、と美の壺で解説されていました(確か)。
hakodate41.JPG

街路樹がナナカマドなのも、燃えにくいからなのか?
少し色づいている葉っぱ、たわわな実。
hakodate47.JPGhakodate46.JPG


少し歩いて正ハリストス教会へ。ロシア正教の教会で尖塔が独特。
hakodate45.JPG hakodate54.JPG


坂をのんびり歩いて路面電車の駅まで歩きます。
途中の気になった建物や装飾。
hakodate48.JPG

hakodate53.JPGhakodate52.JPG


やってきた路面電車は冷房なし。でも見た目はとても趣があっていい感じ。
hakodate43.JPG

向かったのは五稜郭。これはフランスの築城技術だったのですね、知らなかった。
hakodate44.JPG


また路面電車で戻って、車で出発!
途中ラッキーピエロでハンバーガーとポテトを買って、大沼公園でランチ。
美味しい~。
hakodate49.JPG

スワンボートに乗りたいという子供たちの希望で大沼のボート散策。
狭いところのコントロールが結構難しかった。
hakodate50.JPGhakodate51.JPG

次は今日の宿の小樽までドライブです。



nice!(0) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その4)函館朝市 [つれづれのこと]

#ほぼ一か月、更新が空いてしまったので随分季節外れになってしまったけど、
#旅の記録として続きを残しておこう。

函館の朝といえば朝市。ということで歩いて出かけました。
sign.jpg

古い蔵や洋館風の建物を見ながらテクテク。結構沢山歩いて着きました。

さすが北海道、美味しそうな魚介類の数々。メロンもおいしそうだった。
morning_mkt1.jpg morning_mkt5.jpg

市場って、広くて食材がたくさんあって見てるだけでも楽しい。
ruibe.jpgmorning_mkt3.jpg morning_mkt4.jpg

なんとなくホーチミンのベンタイン市場を思いだす。

まずは腹ごしらえしなくては。当然海鮮丼!きくよ食堂さんへ入りました。
morning_mkt2.jpgkikuyo_dining.jpg

海鮮類が苦手な長男は宿の近くのハセガワストアで焼き鳥弁当を買ってあったのでした。
函館では焼き鳥と言っても実は豚肉というのを知らなかった。GLAYファンの間では有名だったらしいが。
わけを言って、同じテーブルで食べさせて頂きました。心遣いありがとうございました。
yakitori1.jpgyakitori2.jpgkaisen3.jpg
次男はエビとイクラの2色丼。
kaisen2.jpgkaisen1.jpg
夫はホタテ、ウニ、カニの3色丼、私はウニ、カニの2色丼。
ウニはあまちゃんを見ていたので、食べたかったんだよね。
美味しく頂きました。ウニ丼こんなにたくさん食べたのは初めてだったかも。

お土産を買って、宿まで戻ります。気になる趣のある建物があちこちに。
old_build1.jpg old_build2.jpg old_build3.jpg wayo_matiya.jpg

和洋折衷町屋は美の壺で見たので、見かけると気になります。

チェックアウトしたら、また散策に行きます。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その3) [つれづれのこと]

山田農場の帰りに見えた駒ヶ岳。雲がかかっていました。
函館に着くともう暗く、ライトアップされた建物がきれいです。
komagatake.jpghakodate.jpg

泊まるのは「B&Bペンションはこだて村」さん。観光地に近くて便利です。
車を止めて、近くの「CalforniaBaby」にてちょっと遅い夕ご飯。
calfornia_baby2.jpgcalfornia_baby1.jpg
dinner2.jpgdinner1.jpg
アメリカンな店内で頂いたサラダとシスコライス。魚介苦手な長男は喜んで食べていました。

腹ごしらえの後は函館山へ。混み合うロープウェイに乗って、たどり着いた展望台からの写真。
コンパクトデジカメ。ISO1600でこの写真。
night_seeing1.jpg
デジカメ一眼レフ。シャッタースピートを遅くして、三脚で夫が撮影。
night_seeing2.jpg
差が歴然ですね。

ロープウェイを降りて、夜の散策。
Eテレでやっていた「美の壺」にあった欧風町屋を見つけた。古い蔵も趣があります。
western_machiya1.jpg
night_walking1.jpg

ちょっと足を延ばして金森、赤レンガ倉庫へ。
wearhouse1.jpgwearhouse_door.jpg
wearhouse3.jpg
night_canal.jpg
やっぱりレンガは明治のハイカラなにおいがする。
割石の石畳といい、古いものをいい感じに残しているなぁ。
night_harber.jpg

夜の港もいい感じです。
nice!(1) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その2) 津軽海峡フェリー~山田農場 [つれづれのこと]

なんとか乗船手続期限に間に合う時間に着きました。
スマートチェックインができるフェリーですが、旅行会社に予約を頼んだので、降りて乗船手続します。
船の右舷には青函フェリーが泊まっていました。
津軽海峡フェリー右舷に見えるは青函フェリー

乗船券は2等、なかなか混み合っていましたが横になるスペースは確保できてひと心地。
3時間40分乗るので、早朝到着の眠気もここで解消しておくつもり。
出向して下北半島が間近に見えてきました。
フェリーは、いろいろ設備があって、探検し甲斐があります。マリンライトもかっこいい。
右に見えるは下北半島マリンライト

本州よさようなら。
お腹が空いたので船の中のオートレストランで買ったかに飯。
さよなら本州甲板でかに飯弁当

さて定刻より少し早く着いたので、夫が行ってみたかった七飯町の山田農場さんへ。
夫のサークルの後輩が旦那さんとやっている牧場です。
詳しくはブログを見てもらったほうがいいと思いますが、自給自足に近い生活を送っているそうです。

ちょっと迷って辿り着いたら、かわいい駐車場の看板が迎えてくれました。
山田農場P看板「終了しました」看板
搾乳や餌やりの忙しい時間帯と聞いていましたが、お邪魔させていただきました。

迎えてくれた動物たちのかわいいこと!誰か来たぞ!とみんなこちらを見ています。
スイスの牛小屋から出てきた子ヤギたち
アヒルはガーガー鳴きながら3匹一緒にあちこち歩き回っていた。
ガーガーアヒル3匹人懐こいわんちゃん

牧場を庭のように駆け回るはるちゃんとヤギ。
牧場


放牧場に入れてもらったらヤギが寄ってきました。ホントに人懐こい!
近寄ってくるヤギたち人懐こい!

出来立てのブランコに我が家の子供たちも遊ばせてもらいました。
体重制限にひっかからない?次男は自分で漕いで。
ハイジのブランコ

長男はこうさく君を押して。
長男は押して

まさしくハイジの世界!

19年ぶりに会う後輩と話す夫。
ちゃんとヤギを小屋に入れる手伝いをしているゆうさく君。2年生なのにえらい!!
久しぶりだねヤギたち、こっちだぞ

もぐもぐ食べる動物たち。搾乳も手で行っているそうです。
ニワトリも放し飼いで、ストレスなさそう。
家畜小屋の動物たちめんどり

家もチーズ工房も自分たちで建てたそう。すごいです。。。
山田牧場

かわいい工房入口。
チーズ工房


ヤギチーズと牛チーズを買って帰りました。
子供たち3人がとてもかわいくて、車の近くまで見送ってくれました。
忙しい時間にお邪魔させていただいて、ありがとうございました。
とても新鮮な気持ちにさせてもらいました。

今夜の宿の函館へ戻ります。夕焼けがきれいでした。
夕焼け


nice!(1) 
共通テーマ:旅行

夏の東北・北海道(その1) 十和田~奥入瀬 [つれづれのこと]

更新していないうちにまた広告だらけになっていた。
更新したくなるのはやっぱり旅行記、ということで夏休み旅行の記録です。

夜の11:30に新潟港を出発する新日本海フェリーで秋田へ出発。
乗船券はツーリストBという2段ベットの部屋。安眠できそうなスペースだったけど、あまり眠れなかった。
秋田港到着は5:30。樹海ラインを通って、十和田湖へ。
新潟港フェリー乗り口樹海ライン

途中、展望台から眺める十和田湖。おおきなカルデラ湖です。
十和田湖
湖畔のドライブインで朝ご飯。夫と長男が食べた、B級グルメの牛バラ焼。
十和田湖畔牛バラ焼

腹ごしらえのあとは奥入瀬渓流へ。
奥入瀬渓流への道
きれいなブナ林!上高地の遊歩道を車で走っているような気分です。
奥入瀬渓流

石ヶ戸に車を止めて、少しだけ散策しました。
石の小屋という意味の「石ヶ戸」渓流沿いの遊歩道
静かな流れ ゆっくり歩きたい遊歩道 葉っぱがきれい
ほんのちょっと歩いただけでしたが、時間があればゆっくり散策したい場所です。 青森港12:30発の津軽海峡フェリーに乗らなくてはならないので、渓流を後にします。

nice!(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - つれづれのこと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。