So-net無料ブログ作成
ベトナムごはん ブログトップ
前の10件 | -

苦瓜のひき肉詰めのアレンジ [ベトナムごはん]

去年作った「苦瓜のひき肉詰め」。
子供たちはもちろん、夫にも不評だったので、そのうち育ちすぎきゅうりが手に入ったら、それで作ってみようと思っていました。
先週、立山のお土産のお返しに頂いたきゅうりが、まさに育ちすぎ!

これは作らねばと挑戦してみました。
きゅうりのひき肉詰め
子供たちには相変わらず不評でしたが、夫には好評でした。
やはり、あの苦さがこの料理の持ち味のような気がするんだけど、きゅうりだと和食に近くなってなんかこうパンチがなくなる気がする。

焼きりんご用の芯抜きを使って抜いたら丁度良かったです。

ひき肉あんがあまったので、揚げ春巻きにしました。
ベトナムではチャー・ゾーと呼ぶこの料理、意味は女の人が髪に巻くカーラーのことなんだって。
カーラーっぽくできたかな?いつも作るより小さく巻いてみたのでした。
揚げすぎてちょっと固かったところは失敗。
本のレシピどおり生の油から揚げたけれど、小さく作ったときは、熱した油で揚げるようにしたほうがいいのかも。

nice!(2) 

ベトナムごはん(その10)エビのココナツミルク煮 [ベトナムごはん]

普段あまり行かないスーパーに行ったら、ブラックタイガー(ベトナム産)が見切りされていたので、何か作ろうと買ってきました。
作ったのは「ベトナムおうちごはん」のこれ。
えびのココナツミルク煮
あまり美味しそうに見えませんが、ココナツにエビのうまみとチリソースの辛さが合って、美味しかったです。
レシピでは上に香菜をのせる、となっていましたが、なかったので何もなし。
で、代わりにししとうが入っていますが、これはしゅんちゃんが学校で作っているもので、畑で今朝とってきたので入れてみました。
ごはんの上に載ってるのは梅干みたいですが、食べるラー油。コップの中身は麦茶。

美味しくて食べ過ぎてしまいました。
ご飯のおかずというより、おつまみっぽい料理かも。

図書館で昨日借りた本。とっておきのベトナム家庭料理
15年前の本なので画像がないですが、すべて現地で撮影した料理というだけあって、食材がどれも美味しそう。
やはり、南国の野菜は迫力がちがいます。沖縄でものすごくそれを思った。
こうやって、本格的な現地の味も知らぬまま作ってみてもそれなりのものになるけれど、やっぱり本場で食べてみたいなぁ。
パックツアーで行くのでは、美味しい家庭料理を食べることは無理なのかもしれないけど。

nice!(2) 

ココナツカレー [ベトナムごはん]

今日はW杯決勝戦!どっちが勝っても初優勝!!早起きして見なくては。

(ぜーんぜんベトナムご飯ではないのですが、カテゴリ的にはここに入るので)
なんちゃってアジアンご飯シリーズ。

coconuts curry
ココナツミルクで作るカレーです。
カレー粉で作ったら辛くて子供たちが食べなかったので、普通のカレールーで作っています。
鶏肉とナス、ピーマン、にんじんが入っていて、水のかわりにココナッツを200cc使ったところが違うくらい。
ちょっと「ベトナムおうちごはん」のレシピを参考して、鶏肉に赤玉ねぎ、ニンニク、しょうが、カレー粉、ニョクマムで下味をつけてみました。

むし暑くて元気の出ない夏にトロピカルな香りが食欲を刺激します。
となりのヨーグルトみたいなのはタピオカココナッツなんですが、よくわからないですよね。
ココナツ缶をカレーに使うとあまるので、セットで登場します。

nice!(3) 

ベトナムごはん(その10)蒸し鶏の香味醤油かけ [ベトナムごはん]

『ベトナムおうちごはん』からまた作ってみました。
蒸し鶏の香味醤油かけ
食材は日曜日にまとめ買いするので、冷凍しておいた鶏肉としょうがで作ったので、風味がちょっと落ちます。
「蒸す」というのはあまりやったことがなかったのですが、美味しく食べられる料理法だなぁと思います。

休日の昼に作った「蒸しアジ」もなかなか美味しかった。
ただ暑い夏の蒸し料理は台所にいる人間にはかなり苦痛なので、もっと涼しくなってから再挑戦しようと思います。
nice!(1) 

ベトナムごはん(その9)豆腐のパン粉揚げ [ベトナムごはん]

ひさしぶりに「ベトナムおうちごはん」の新メニューに挑戦してみました。
手前が豆腐パン粉揚げ
と言っても簡単そうな豆腐のパン粉揚げ。手前のがそう。
黒ゴマをパン粉に混ぜて豆腐にまぶしてこんがり揚げる、という料理。黒ゴマがなかったので白ゴマで作りました。
この「こんがり揚げる」というのがなかなか難しい。「お好みのタレをつけて食べる」とあったので、ヌクチャムだれで食べました。
豆腐はさっぱりしてるので、ピーナツみそダレのようなコクのあるたれのほうが合いそうです。

お皿の向こう側にあるのは、ときどき食べたくなって作る揚げ春巻き。
少ない揚げ油でも揚げられるので、こっちは随分作りなれてきました。
短時間勤務が終って、なかなか平日は新メニューに挑戦できません。
気力のある日にチャレンジしようと思います。
nice!(0) 

ベトナムごはん(その8) [ベトナムごはん]

妹が写真のCDと一緒に送ってくれたもの。
パイナップル好きなそうちゃんのために、ピーチパインと名護産のスナックパイン、そしてゴーヤ。
甘いピーチパインスナックパインとゴーヤ
家中パイナップルの甘い香りがしています。
そうちゃんはあっと言う間にスナックパインの半分を食べてしまいました。

さてゴーヤがあるなら作らなくちゃと思ったのが「豚肉と苦瓜の含め煮」。
早速今日作りました。
豚肉と苦瓜の含め煮
味つけはベトナム風豚の角煮に似ています。
ゴーヤが思いのほか苦くなく、シャキシャキして豚肉とニョクマムのうまみに合っていました。
苦いので食べないかなーと思った夫にも意外と好評で完食。
しゅんちゃんは「ゴーヤは食べない」と言って豚肉だけちょっと食べていました。
ゴーヤが美味しかったのは、やはり沖縄産だからかな?


nice!(1) 

パパイヤサラダ リベンジ [ベトナムごはん]

前回作ったときにはうまく使えなかったスライサー。
ちょっと使い方のコツがわかったら、きれいにパパイヤの千切りができました。
パパイヤサラダ

レシピではビーフジャーキーを入れるとなっていたけれど、えびだけにしてみました。
きれいに千切りできたのでこれは夫にも好評でした。

サラダがベトナム料理でも、ほかはご飯と味噌汁とか和風メニューだったりします。
#なのでその料理の写真だけなのです(^^;
nice!(0) 

ベトナムごはん(その7) [ベトナムごはん]

さて次の日には念願の「苦瓜の肉詰めスープ煮」を作りました。
goya_soup.JPG
ついに本も買いました。

干しエビの香りが美味しそうで、ほぼ写真どおりの出来上がり。
味は苦いけれどスープが美味しく、ご飯にかけてパクパク食べました。
子供たちは多分無理だろうと、ひき肉餡をギョーザにして出しました。
(しゅんちゃんは干しエビだけは食べていましたが)
夫は食べるかな?と思ったけれど、「肉とスープは美味しいけど苦すぎる(-_-)」と不評でした。
結果私だけが食べることに。

干しエビのだしとニョクマムのスープはとても美味しいので、冬瓜とか育ちすぎきゅうりとかで作ってみようかなと思っています。

沖縄で食べたゴーヤーチャンプルーは苦すぎなくて美味しかった。
ゴーヤはやはり沖縄で食べたいな。
nice!(0) 

ベトナムごはん(その6) [ベトナムごはん]

すっかり更新が空いてしまいました。
GWに沖縄へ行ってきて、自分へのお土産に買った野菜。(あわせて260円)
沖縄で買った野菜パパイヤとゴーヤ(さんぴん茶)

帰った次の日に早速「青いパパイヤのサラダ」を作って見ました。
レシピは「越南勉強帖」に載っていたもの。

papaya_salad.JPG

レシピではスライサーで細切りにする、とあったのですが、うちにあるスライサーではうまく切れないので、包丁で千切りにしました。
そのせいかちょっと硬かったです。
このくらいの太さのパパイヤだったら、食べる直前にヌクチャムと和えるよりは、事前に和えておいてしんなりさせて食べたほうが美味しいようです。
子供らは全く食べず、夫にもいまいち。私はやっぱりヌクチャムはうまい!と一人で食べていました。

沖縄ではちゃんと野菜パパイヤと果物パパイヤと書いて売られていました。
他にも見たことのない果物もあって、心動かされましたが買わなかったことを後悔しています。
亜熱帯の沖縄は日差しも海も夏でした。
またいつか行きたいです。
nice!(0) 

アジアンごはん [ベトナムごはん]

タイ料理のお弁当屋さんで見て、妙に食べたくなったひき肉のせご飯。
ときどき行くエスニックのお店でも似たようなメニューがあって、それはヌクチャムをかけて食べるのでまねして作ってみました。
hikiniku.JPG

<材料> 2~3人分
・豚ひき肉       200gくらい
・玉ねぎ        1/4個
・ニンニク        1かけらの1/4くらい(控えめが好きなので)
・香菜、バジル、青じそなどのハーブ 4~5本
・七味唐辛子      少々(豆板醤のほうがおいしいかも)
・万能ねぎ        1本
・ヌクマム        大さじ1くらい
・シーズニングソーズ 小さじ1/2(しょうゆでもいいと思います)くらい
・砂糖          大さじ1くらい

<作り方>
1.みじん切りしたニンニクを炒めて香りがたったらタマネギを炒める。(中火くらい)
  すきとおってきたら、ひき肉も炒める。
2.ひき肉に火が通ったら、砂糖、ニョムマム、シーズニングソースで味付けする。
3.みじん切りしたハーブと七味唐辛子を加えて、ハーブがしんなりしたら火を止める。
4.ご飯のうえにかけて、万能ネギを散らして出来上がり。
  好みでヌクチャムをかける。

タイ料理ではバジルで作るみたいですが、バジルが売ってなかったのでイタリアンパセリ、香菜、青じそで作ってみました。
思いがけず美味しかったです。
nice!(0) 
前の10件 | - ベトナムごはん ブログトップ