So-net無料ブログ作成
つれづれ沖縄旅行 ブログトップ
前の10件 | -

沖縄行き(2010年8月編)4日目 [つれづれ沖縄旅行]

4日目は台風一過で快晴!
青空!
午後の便で帰らねばですが、せっかく晴れたのでシュノーケリングの変わりにグラスボートに乗ることにしました。
知念海洋レジャーセンターへ。遠くに見えるは久高島。
知念海洋レジャーセンター
マリンブルーチケット売場
グラスボートに乗ってちょっと沖まで出発。
ボートの運転席潮が干いて見えた白い浜
サンゴの子供?グラスボート
カラフルな魚やサンゴ。
魚たち
サンゴ
イソギンチャクにはクマノミ家族もいました。
イソギンチャクとクマノミ
晴れていたらシュノーケリングでこの光景を見れたのだが、、、うーん残念。

まだ時間があったのでニナイカナイ橋を通って、見晴らしがよくて有名な「カフェくるくま」さんへ。
テラス席
暑いので店内でおやつを食べました。タイ料理も美味しそうだったけど、今回はおやつだけ。
私はかぼちゃムース、妹はうっちんもちのぜんざい(だったかな?)
かぼちゃムースうっちんもち入り
そうちゃんはタピオカ。外にはブランコもありました。
タピオカ入りお汁粉木のブランコ

そのあとは空港へ。途中でおとうさんのおみやげリクエストのてんぷらを買いました。
3月にきたときもてんぷらを買った中本鮮魚店さん。今回もたくさん買っていく地元の人で混みあっていました。
中本鮮魚店さんにて

空港はメチャ混みだったのに、検査場まで見送ってくれた妹家族。大変大変お世話になりました。
運転も全部してもらってありがとう、ホントにおつかれさんでした。こっちにも遊びにきてね。

帰りは羽田行き。おおきなジャンボ機に乗るのは子供たちは初めてです。
翼の上の席でしたが、雲の上に富士山が頭を出しているのが見えました。さすが日本一の山!
飛行機の翼と富士山
羽田ではポケモンジェットもいました。
pokemonジェット

天気は残念だったけど、またまた沖縄の食材をたべ、植物&海辺の生き物を観察した旅でした。
妹家族も転勤になるかもしれないし、もうしばらく行くことはないだろうなぁ。
でもまたいつか離島にリベンジしたいものです。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(2010年8月編)3日目 [つれづれ沖縄旅行]

3日目の沖縄は雨は上がって曇り空。
この日の朝食は宮古島産マンゴー、石垣島産パイナップル、島バナナと沖縄県産フルーツ盛りあわせだったのに、写真に撮るのを忘れてしまった。食い気に勝てなかったのでした。。。

宜野湾トロピカルビーチ さて雨が降らなくて風がなければ磯遊びくらいは出来るだろうとやってきました宜野湾トロピカルビーチ。
暑過ぎず浜にいるのには丁度いいかも。

まだ潮が干かないので散策&砂遊びで時間を過ごすことしばし。だんだん磯が見えてきました。
普段日本海側に住んでいるので、潮の満ち干きというものの経験がなくなかなか新鮮です。
まだ潮は干き始め随分干いています
サンゴの磯探検に出発!
なんかいないかなー
妹の家のクマノミ水槽にいたルリスズメダイが沢山いました。
ルリスズメダイ、下にいるのは大きなナマコここにも
最初につかまえたのはカニ。
カニ3匹これはなに?
姪がシャコガイをみつけました。
シャコガイこんなところにいます
ウニ、カラフルなウミウシ。
ウニウミウシ
黒いシャコとアオヒトデもいました。
黒シャコアオヒトデ
クモガイを見つけたそうちゃん。ピース!
普段、こんな浜に近いところにはいないそうです。台風のせいか?
クモガイだぜ

近くで磯遊び(?)をしていた高校生のお兄さんたちからタコを頂きました!どうもありがとうですm(_ _)m
タコ
これは家に戻ってゆでタコとなりました。
ゆでました

潮も満ちてきたので、カニは逃がして磯探検も終わり。
天気はよくなかったけど、沖縄の海を満喫しました。
そして、今日こそ「千日屋」さんです。沖縄そばを食べないと、沖縄に来た気がしません。
沖縄そば
おいしゅうございました。そのあとは念願のぜんざい!
いちご練乳がけぜんざい
欲張って全部盛りにしたけど、練乳と金時くらいがよかったかも。
山盛り氷だけど、頭が痛くなることもなくさくさく食べられました。

妹の家について、しばし休憩。そのあと近くのスーパーにて食材を買出し、夕ご飯。
3日目の夕ご飯
沖縄産マグロのトロロ山掛けとお惣菜の紫芋てんぷら。もちろんゆでタコも食卓にのぼっています。
ちゃんぷるーはなぜが実家から送られてきていたゴーヤで、妹がささっと作ってくれました。
塩じーまみ豆腐(シークワーサーたれつき)も買ってみました。
じーまみ豆腐妹作、ゴーヤちゃんぷるー

今日も沖縄食材満喫です。
タコ好きなしゅんちゃんはマグロにも手をつけず、タコを一心に食べていました。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(2010年8月編)2日目 [つれづれ沖縄旅行]

台風直撃で離島行きの船は全便欠航。残念無念。
吹き荒れる風と雨で、さてどこへ行こうか。。。
台風の雨風雨空

博物館は行ってみたら休館日。雨では他に当てもなく、お土産用のマンゴーでも買おうと3月にも行った糸満市のJA"うまんちゅ広場"へ。
お土産用のマンゴーやパイナップル、そして私的に定番の青パパイヤを買い、おやつ用にサーターアンダギーや紫芋ムーチを買いました。(またも写真に撮り忘れた)
月桃の葉っぱに包まれたムーチは独特の香りがして、南国の味でした。
他にもシークワーサーの見切り品とかパッションフルーツとか買ってみました。

雨風のなか、沖縄そばと氷ぜんざいを食べよう!と「千日屋」さんへ行くが、お休み。
今日は行こうと思った場所が休みのパターンが多い(-_-;
ではお茶とおやつの食べられる場所にでも、と妹の知ってる「YONA Salute」さんへ。

見晴らしのいいテラス席に座ることができました。
見晴らしのいいテラスケーキとジェラート盛り合わせ
テラスの外には大きな陸ガメくんが飼われていて、カメ好きなしゅんちゃんは何度も見に行っていました。
小学生4人連れでうるさいグループにも関わらず、親切に接客して頂いて恐縮。ケーキもジェラートもおいしゅうございました。

少し雨が小降りになってきたので、近くの末吉公園を散策。植物観察三昧です。
3月にきたときは「沢山花が咲いてるなぁ」って思ってたけど、今回は「沢山実が生ってるなぁ」です。もちろん花もそこここに咲いています。
あちこちで咲いていた黄色い花
庭木に植わってる赤い花ホウオウボクの花
サガリバナの実、花。花から実になっていく過程がよくわかる木でした。
サガリバナの実サガリバナの花
モモタマナの実。
モモタマナの実
フクギの実は黄色。
フクギの実
ダイオウヤシ。
ダイオウヤシ
公園にはさまざまな木や植物が。でも名前が分からないのが残念。
黄色い小さな実やしの実
黄色い実と紫の花
新芽がきれいなはっぱ。
新芽

今日は雨と風が強くてあまり出かける先もないので、帰ることに。
子供たちは集まってボードゲームやカードゲームで盛りあがっていて、天気が悪くても全然関係ないみたい。
いとこ同士、楽しく遊べるのはうれしいことです。

夕ご飯はまたまた妹が作ってくれました。
2日目の夕ご飯
昨日撮り損ねた辛くないタコライスもあります(真ん中の)。昨日はレタスとチーズも載せて、それらしく盛り付けて食べたけど、今日はおかずの一環。
紫芋とイカの天ぷら、丸オクラはうまんちゅ広場で買ったもの。
ソーキは妹が作っておいてくれたもの。肉好きのそうちゃんは喜んで食べていました。
沖縄モズクとゴーヤの酢の物にはシークワーサーとしょうゆで味付け。
沖縄食材沢山でおいしく頂きました。ごちでした、妹よ!

nice!(2) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(2010年8月編)1日目 [つれづれ沖縄旅行]

夏休み、またまた行ってきました沖縄。
あいにくの台風接近で曇り空な那覇。

お昼に着いたので、妹が予約してくれていた「Cafeオウチ」さんにてランチ!
ちょっとわかりにくい場所なので、何度か迷って到着。
かわいい看板バナナの木茂る玄関

アメリカ人向け住宅を改装したカフェ。ユーズドの家具やオフホワイトの壁が暖かい雰囲気です。
キッチンの壁
陶器が飾られた棚

入り口の大きなテーブル。椅子も2脚ずつ違っていて、使い込まれた感じがいいです。
ガラスのコップ置いてあった水木しげるの本を読むそうちゃん
大人は本日のランチ、子供たちは単品のカレー。
今日のランチ子供用はカレー
枝豆ポタージュ、きんぴら、カボチャのペーストと薄切りパン、魚のフリットに梅干味のソース、サラダにはハンダマも入っていました。
かなりボリュームがあって、おなか一杯。カレーも味見しましたがこくがあって美味しかった。

ランチのあとは近くの嘉数高台公園の展望台へ。ここからは普天間基地が良く見えます。
普天間基地飛行場
嘉数高台は第二次対戦中の激戦地だったとか。ここから戦争の遺産(?)であるアメリカ軍基地が見えるというのも意味があるのでしょうか。
展望台の手すりに黄色いリボンが沢山結び付けられていました。黄色は反戦をあらわす色なんだと、妹のだんなさんに教えてもらいました。

公園を歩いていたら大きな巻貝があって「なんでこんなところに巻貝が?」と思ったら、それはアフリカマイマイという毒のあるカタツムリだって。びっくり。。。

妹の家に着いたら、クマノミ水槽に新入り発見!
クマノミの水槽
ルリスズメダイとしましまの小さな魚が増えていました。他にも入れてみたけど、ケンカするのでこれだけになったそうです。

夕ご飯は妹が辛くないタコライスを作ってくれたのに、写真に撮るのを忘れてしまった(^_^;
子供も好きなやさしい味でございました。
どんどん台風が近づいてきて、明日の慶良間行きが心配な1日目でした。
nice!(0) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(2010年3月編) 3日目 [つれづれ沖縄旅行]

さて3日目は壷屋やちむん通りへ。
この日は天気もよく、気温も26度!まさしく夏
まだお店が開いていない時間なので、南窯(ふぇーぬかま)へ。
南窯(ふぇーぬかま)
窯の途中は、すでに崩れていていたりしますが、往時の沖縄の雰囲気たっぷりです。
根っこに大量の陶器片、オオタニワタリ
木の根に大量の陶器片、そして大きなオオタニワリ。
かつてはここで沢山の陶器が作られていたのでしょうか。

まだお店が開いていないので、店先のとりどりのシーサー君たちをパチリ。
    おみやげシーサー

やちむん通りから見える、新垣家住宅。すぐそばはにぎやかな大通りなのに、ここだけ昔の沖縄の空気が流れているようです。
    新垣家住宅
石灰石の石垣、そこに植物が覆って生垣のようになっている狭い通り。いい感じです。
石垣狭い通り
気持ちよさげな木陰ができてパパイヤの木!
パパイヤの木も発見。小さな実がついてます。
なかなか素敵な通りでした。あちこちに石敢當もありました。もちろんシーサーも。
シーサー後ろ姿のシーサー

開店しだしたお店で、ちょっと買い物もしてやちむん通りを後にして、糸満市のJAまで行きました。
沢山の見たことのない野菜!そしてそして温室で育ったものとは違う元気な野菜たち!
美味しそうでどれも買ってみたかったですが、青パパイヤとモロッコインゲンだけにしておきました。
おやつに月桃の葉にくるまれた餅みたいのとか、天ぷらとかちょこちょこ買って、すぐ近くの公園で一休み。

姪と甥はこの遊具がお気に入りみたいで、うちの子供たちとも一緒にずーーっと遊んでいました。
ターザン!うまく乗れるか?

その後はいよいよ空港へ。
駐車場がいっぱいで、あんまりちゃんとお別れできなかったけど、お世話になりました、妹よ!
帰ったら寒いだろうなぁ。。。と名残おしい南国の景色を眺めていました。

着いたらホントに寒くて気温4度、夏から一気に冬。この季節、関東に行っても気温差が大きいのだから当たり前だけど。

あまり観光地らしいところへは行かなかったけど、さむーい春先のつかの間の夏はまぶしくて楽しかったなぁ。
子供たちはまた行きたがってるので、今度行くなら泳げる季節に離島か。
そのためには頑張って働くしかないですなぁ。。。
nice!(3) 

沖縄行き(2010年3月編) 2日目 [つれづれ沖縄旅行]

次の日の朝、近くの小さな公園へ遊びに行った子供たち。
びわの実を採ってきていました。(採っても大丈夫だという)
枇杷の実木登りだぜ!
うちの小学校では木登りは禁止されているので、あまり出来ない経験でした。
採ってきたびわは朝食に食べましたが、小さいけど甘酸っぱくておいしかった。
そして敷地内にはたわわに実ったバナナの木も。手入れをされているから見事に実るのでしょうが、まさしく南国です。。。
banana2.JPG

この日は子供たちがのびのび遊べるようにと、大きな公園(沖縄県総合運動公園)へ!
途中のコンビニで私はポークサンドおむすびを買いました。前回食べ損ねていたのでした。
緑いっぱいの広い公園遊具も充実

子供たちが走り回っている間、私は沖縄植物観察。
大きなガジュマル、ソウシジュ。
大きなガジュマルの木黄色い花のソウシジュ
はっぱの形がかわいいヨウテイボクとモモタマナ。
ヨウテイボクモモタマナ
名前がわからないけど花の咲いてる植物とゴムの木。
bloomed plantsrubber wood
アダンの木とその実。空港からの道に植えられているので沖縄だなーと感じる植物です。
アダンの木アダンの実

などとのんびり見ていたら子供たちとはぐれてしまい、ちょっとあせる。こういうときはあんまり動かない方がいいんだよなぁと、じっとしていたらちょうど発見できて一安心。買ってきたおにぎりを食べてお昼にしました。
そのあとはひろーーい公園を見渡せる展望台にも上って、帰る前に引き潮の海辺で岩場探検。
引き潮大きな岩

うちの子供たちは久しぶりの太陽を満喫。
冬から一気に夏です。
妹の家に戻ったら、めずらしいハチが!
なんだか小さな鳥みたい。
沖縄のハチ?

そのあと、ちょっと近くのスーパーまで買い物。
そんなにめずらしい野菜はなかったけど、ゆし豆腐が珍しくて買ってきました。
この日の夕ご飯は海ぶどう丼とゆし豆腐ともずくの味噌汁。
海ぶどう丼
沖縄食材をいろいろ食べられて満足な一日でした。
nice!(3) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(2010年3月編) 1日目 [つれづれ沖縄旅行]

私は有休1日をとって、子供たちは離任式を欠席して行って来ました、2度目の沖縄。

空港まで迎えに来てもらって、妹が買ってきてくれた「のの字饅頭」を食べながら奥武島の「くんなとぅ」さんまでドライブ。
街路樹がめずらしくて写真に撮ってみました。
松?トックリキワタ
樹名不明の松とトックリキワタ。
花の咲いた木フクギ
これまた樹名不明の花咲く木とフクギ。
途中、「不発弾処理のため通行止め」なーんて道路掲示があったりして、いまだにある戦争の傷跡をなまなましく感じさせてくれました。

『くんなとぅ』さんはモズクそばのお店。
天気がいいと海がきれいなんだけどねー、という妹のオススメでテラス席にて遅いランチを。
      ガジュマルのそばのテラス席
ソーキもずくそばなかみーもずくそば
そばにももずくが使われているんですが、もずくてんぷらもソーキも美味しかったー。
”なかみー”はいわゆるホルモンなんですが、くせがなくうまみが出ていて美味でした。
沖縄のもずくはやわらかくて、日本海で取れる歯ごたえのあるモズクとは違っていて、海の違いが現れているように思います。

ブーゲンビリヤとかハイビスカスとか普通に咲き乱れていて、雪のちらつく灰色の街を出発してきた身にとってはまさしく”南国”を感じる場所でした。
flower.JPGてんぷら~
すぐちかくにある『中本鮮魚店』さんまで歩いて、てんぷらを買いました。
前回沖縄で食べた天ぷらが美味しくてまた食べたかったのでうれしい。
私は「さかな」と「いも」、子供たちは「揚げパン」、妹家族は「もちもちポテト」のチョイス。
昼ごはんが遅かったので、これで夕ご飯にしたのでした。

そしてそしてびっくりしたのが、妹の家で飼われていたクマノミ!
      ニモ!
ドライブで行った海で捕まえたのだって(ニモだ~)。それもびっくりだけど、温水装置などなくても、酸素ポンプだけで大丈夫だっていうのもびっくり。海水をストックしておけばなんとかなるんだって。
死んだサンゴも拾ってきたものだそうで、さすがにあったかいんだーと再認識でした。

nice!(3) 
共通テーマ:旅行

沖縄行き(4日目)~帰ってきてから [つれづれ沖縄旅行]

4日目は混雑が予想されたので、とくに観光もせず国際通りでも見て帰ろうか、と思っていました。が、あまりに子供たちが従兄弟に会いたがるので、またまた妹の家に寄って、しばしウノに興じてから空港へ向かいました。
楽しかったね、バイバイは淋しいね。
また会おうね。
従兄弟4人


空港ではちょっとしたお土産を買い、ランチにタコライスを食べました。
帰りの飛行機混雑を予想して早めに着いたのに出発が遅れて、ちょっとぐったり。
疲れが出たしゅんちゃんは離陸後から着陸直前まで爆睡。ジュースも飲まず、こんこんと寝ていました。


左:子供たちがビーチで拾ったもの&もらったもの。右:私が拾ったもの。
子供たちの拾ったものサンゴとビーチグラス
巻貝の貝殻たくさん。帰ってきてから友達にもお土産に渡していました。
右上のきれいな巻貝はそうちゃんがおじさん(義弟)からお土産にもらったもので、帰ってから透明ケースに入れて「沖縄の記念」と飾っています。(5/17追記)
ビーチグラスと大き目のサンゴ、しましまの石は名護市のビーチで、小さいサンゴは海洋博公園のエメラルドビーチで拾いました。白い砂浜はリゾートの気分。

楽しかったし美味しかったなぁ、、、またいつか行きたいです。
ゆったりジンベイザメ デイゴの木 フクギ並木どこでも見かけたシーサー


nice!(0) 

沖縄行き(3日目) [つれづれ沖縄旅行]

3日目はこどもの日で小学生は入館無料の「沖縄美ら海水族館」へ。
混むので早く行ったほうがいいよ、とのアドバイスで開館する8:30に妹家族と待ち合わせしたのに、ちょっと油断して8:40頃到着。でもなんとか無事に妹家族と合流できて、ほっ。
みんなにっこり長い階段もなんのそのの子供たち

朝早いうちなので、比較的ゆったり見ることができました。
ジンベイザメ! マンタの群れ

やっぱりジンベイザメがゆったり泳ぐ大水槽が圧巻です。
のんびり眺めながら1時間くらい過ごせそう。
マンタやエイのゆったりした泳ぎも見ていて飽きません。
マグロの群れ

なぜかサメ好きなそうちゃんは、サメの展示も興味津々で見ていました。
カメ好きなしゅんちゃんは、外のカメ水槽がうれしかったようです。
イルカショーを見ようかと外へ出たら、満席。
朝も早かったので、おなかも空いたしということで、さんぴん茶つきのお弁当を買ってお昼にすることに。
海洋博公園の海の見えるベンチで伊江島を見ながら昼ごはん。
ちょっと風があったけど、気持ちよかったなぁ。

そのあとはエメラルドビーチまで行って、子供たちは海水浴。まだまだ水も冷たいけど、しばらくは元気に遊んでいました。
さすがに、冷えたのか唇を紫にしてあがってきました。シャワーは無料なので水しかなく、ちょっとかわいそうでした。

が、公園の遊具を見ると元気爆発。冷え切った体もなんのその、汗かいて飛び跳ねていました。
ちびっことりでウノに興じる4人
1日目からウノで遊んでいる4人は、ここでも対戦中。

オリジナル鯉のぼりと花マンタ

こどもの日なので、水族館にいる魚をモデルにしたオリジナル鯉のぼりが沢山。
海洋博公園は広くて他にも見所はあったのですが、一旦あとにして車で「フクギ並木」へ。
妹のお勧めの場所です。

フクギ並木

並木というより木のトンネルで、ところどころ光の漏れてる様子が趣のある場所です。
昔からの建築様式の民家が残されていて、往時の沖縄の暮らしがしのばれる場所でした。

この日、うっかりカメラをホテルにおいてきてしまい、撮りたい景色が沢山だったのに写せず残念無念。
夫が撮ったシーサーくんを載せておきます。
シーサーくん備瀬の浜でまたしても磯遊び
浜まで歩いて、貝殻を拾ったり、カニを探したりの子供たち。
何をするでもなく、お日様のもと風に吹かれながらのんびりした時間でした。

夫の知人で美ら海水族館で仕事をされている方と連絡がつき、水族館を案内してもらえることになりました。
混んでいてお忙しいことでしょうにありがたいことです。
監視用の窓?水族館の裏側!
大水槽の監視用窓へ案内していただいて、魚の種類や水槽の水のこととか、いろいろなお話を聞くことができました。
そうちゃんは、「コバンザメは人間にはつかないんですか?」とかやっぱりサメのことを質問していました。
ジンベイザメと一緒に泳いでいると、コバンザメは人間にもくっついてくるそうです。
深海魚のために水圧をかける装置とか、沢山の水の配管とか初めてみる水族館の舞台裏でした。
いろいろ教えて頂いて、ちょっと魚のことに詳しくなった気分です。
お礼を言って水族館をあとにしました。

グルクン、イラブチャー、マグロとか魚の話を聞いたのでなんだかお刺身が食べたくなり、夕食はお刺身!ということになりました。
本部町で「さしみ亭」というお店を見つけたので、そこで夕食にしました。
刺身盛り合わせ魚のバター焼き定食
混んでいるので、きっと美味しいお店だろうと思っていたらそのとおり!
お刺身、おいしかったなぁ。ちょっと皮が青くなっているのが多分イラブチャー。
ボリューム満点でおなかいっぱいでした。

いよいよ明日は帰る日です。もう一緒に遊べないと思うと、そうちゃんもしゅんちゃんも淋しそうでした。

nice!(1) 

沖縄行き(2日目) [つれづれ沖縄旅行]

妹の家に泊めてもらって、子供たちはおおはしゃぎ!
やはり、従兄弟同士で遊ぶのは楽しいようです。

次の日はマングローブ探検へ出発!
ヤシの木ガジュマル並木?
街路樹がヤシの木だったり、観葉植物(ガジュマル?)の木だったり。
またしてもいちいち感心しながらも車は走ります。

やんばるクラブの予約まで、時間があったので近くのビーチでしばし磯遊び。
海の色が沖縄ですカニいるかな?
ちょっと大きな石をひっくり返すと、必ずカニがいて沢山捕まえました。
最後は誰の逃がしたカニが一番早いか競争!のはずが、自分が勝たないと途端に機嫌が悪くなるしゅんちゃんがプリプリして、困った君でした。

昼ごはんは「そばcafe いしぐふーやんばる店」さんへ。
cafeというだけあって、とても雰囲気のいいお店でした。なんと、お店も食器も手作りだそうな。
外のテーブルで手作りの器に盛られた料理

器も料理に合っていて、とてもいい感じ。手打ち麺も特製あぐースープも手作り餃子もとても美味しかった。
あー、また食べたいなぁ。。。

腹ごしらえしたあとは「やんばるクラブ」にてマングローブ探検へ。
ヒルギの森をカヌーで探検します。最初にカヌーの操作方法を練習して、いざ川くだり。
ネイチャーガイドのえりなさんカヌー漕いでるよ
マングローブの森

ヒルギの根には小さなカニがくっついていたり、ハゼはぴょんぴょん飛び跳ねたり。
アダンの木に実がなっていたり、魚が泳いでいたり。小さな生き物たちもいました。
ゆっくりカヌーで景色を見るのも楽しかった。
最後はちょっとだけ海へ出て探検終了。

しゅんちゃんも結構上手にカヌーを漕いでいました。
2時間コースだったので、ちょっと疲れたし日焼けもしたけれど、なかなか貴重な体験でした。

そのあとはヒルギの森の遊歩道を散策。ハゼもベニシオマネキもいました。
なにかいるぞ!「とんとんみー(ハゼ)」です

ヒルギの実は細長く(写真の右下)、これがまっすぐ湿地に落ちて芽を出すのだそうです。
細長い実ヒルギの芽?

このあとも遊びたがった子供たちですが、疲れているのでまた明日ね、という約束で私たちは名護市のホテルへ。
走っているうちにあっと言う間に眠ってしまいました。
夕食はホテルで食べましたが、牙を剥いたバブがそのまま入っているバブ酒のびんを見て驚いていたそうちゃんしゅんちゃんでした。
さすがに疲れたので、早めに休んで2日目が終りました。
nice!(0) 
前の10件 | - つれづれ沖縄旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。