So-net無料ブログ作成

ジャンクジャーナル(のようなスクラップ) [作ったもの]

ジャンクジャーナル。
今までこのようなクラフトがあることを知りませんでしたが、なにかで見つけてからはすっかりファンになり、毎日のように動画を見ています。

こちらの作家さんの作品は、どれも雰囲気のあるペーパーで作られていて、製作中の動画も素敵です。

スクラップブッキングとかコラージュとも少し違って、シグネチャと呼ばれる様々なペーパーで作ったノートをまとめて、1冊のジャンクジャーナルを作るようです。
パターンペーパーと呼ばれる様々なセンスのいい柄や、古い楽譜、植物図鑑のページ、絵本のページ、封筒や袋などをサイズもバラバラに綴じて、そこに写真や切り抜き、タグ、レース、布やリボン、ジャーナルカードと呼ばれるもので装飾をしています。

「ジャーナル」と呼ぶのですから、基本は日記のような記録を書き留めるもののようですが、純粋に好きな紙や布、シールやステッカーでページを装飾して眺めても楽しいのではないかと思います。


これはなかなか捨てられない紙モノを1冊にまとめるのに丁度いいクラフトなのではないか!?と思い、動画で見かける流麗なジャンクジャーナルとは違いますが、個人的に捨てられ無い紙モノをまとめてみました。
子どもが小さいころ好きだったもの、がテーマです。

junkjournal1.JPG junkjournal2.JPG junkjournal3.JPG junkjournal4.JPG junkjournal5.JPG junkjournal6.JPG


小さいころの塗り絵、動物、虫、トーマス、絵本、児童書、、、などなど。
使えないけれど処分もできない紙モノをまとめただけです。
先日作ったチケットケースも使っています。
一度に全部完成させなくてもいいので、思いついたときに装飾してもいいし、なかなか楽しいです。

動画を見ていると流麗なデザインペーパーやアンティークの紙モノも欲しくなってしまい、片付けどころかモノが増えそうで危険です。

nice!(12) 

nice! 12