So-net無料ブログ作成

肌寒い春先に [今日のつぶやき]

羽生氏は右足の療養のため、予想通り世界選手権欠場を発表し、ジュニアワールドではクラスノジョン君が転倒によるケガで棄権しエロホフ君が金メダルを取り、クープドプランタンでは草太君が3Lzを決めて成長を見せてくれた今日このごろ。

三寒四温という通り、温かい日があったりやっぱり寒かったりを繰り返して、雪の多かったこの地にもしぶしぶと春がやってこようとしています。

子どもが中学校を終えて、少しほろ苦い気分で高校生活を迎えようとしているこの時期、なんだか自分も数十年前の学校生活を思い出したりします。
教室、廊下と校舎の中庭、体育館、ステージとそこに設えられた幕、ギャラリーから差す光、生徒全員の合唱、などなど。。。

長く人生を歩んで来てしまった今となっては、その中のほんの3年間づつの学校生活であるのに、こうもくっきりと感情の記憶に刻まれているものなのか。
恐らく子供の親として、再び学校という場所に身を置いたことで、思い出すことができたのだと思う。
子どもの学校行事を通じて、自分の体験を重ねて見たり感じたりしているから。
そして、その子どもとの学校生活の時間もあとわずかになって、少し感傷的になっている。

あまりいい思い出のなかった私の中学生活でも、数十年ぶりに友に会えれば、それは懐かしい気分でいっぱいになる。大学とも会社とも違う3年間。


ほろ苦い春であるからこそ、なおさらなのだが。
それでも、その場所で自分の足で歩いて行かねばならない、自分のペースでいいから確実に。
息子よ、頑張ってくれ。

nice!(3) 

nice! 3