So-net無料ブログ作成

片付け2017(6)香水 [整理整頓と片付け]

古くなった化粧品は燃えるゴミ、または不燃ごみにして処分できたのですが、処分方法に悩んだのが、オードトワレや香水でした。

ネットで処分方法を検索すると、
 「ビニール袋に布や紙を入れて、それに染み込ませて燃やすゴミとして捨てる」
とありました。


実はもう随分前から処分したかった古いトワレがあったのですが、容器から液体を出すことができず、かと言って使い切ることもなくそのままでした。
ひねっても何しても空けられないので、これはもうスプレー口を破壊するしかないんだ!?と気が付き、実行。
perfume2.JPG

ペンチでアルミのスプレー口を切り、ひっぱったりねじったりして破壊できました。
捨て方通りに燃えるごみにして処分完了。

社会人なりたてくらいの時に買ったんだったかな?
数年で使わなくなったんですが、その時からずーーーっと捨てられず持っていました。
「破壊する」という発想がなかったんですね。
そして中身が入ったまま捨てることもできなかった。。。小市民です(^^;


もう一つはパフューム、香水です。
perfume1.JPG

こちらももう使っていなかったけれど、高かったしもったいなくて捨てられず、やはり持ち続けていました。
いい加減処分しよう!と思い検索すると、古い香水でも買い取ってくれるところがあるではないですか!!

ネットだけのお店はちょっと心配なので、実店舗のあるところを選び、無料で送って査定してもらいました。
査定額は微々たるものでしたが、捨てるよりマシかなと思い買い取ってもらいました。
処分完了です(^^)



捨てるのも難しいモノがあったり、捨てられなくてバザーに出したり、リサイクルショップへ持って行ったり。
リサイクルショップは手ごろなんですが、思いがけず査定が低かったり、時には高かったり。
結構がっかりすることが多いです。
不用品の処分はフリーマケットが一番好きなんですが、今はなかなかタイミングが合わず参加できていません。
フリマに参加していたのは、もう10年も前なのか~
6年前の参加が最後みたい。

nice!(2) 

nice! 2