So-net無料ブログ作成

ホーチミン(その6) [ベトナム旅行]

ホーチミン3日目は丸々フリータイム。
やっぱり早く目が覚めたので、お土産屋さんが開くまで、観光スポットを散策しました。

朝はいい天気。
ホテルからすぐの人民委員会庁舎とホーおじさん像。人民委員会庁舎はとてもコロニアル。
ホーおじさん人民委員会庁舎

どこの通りにも名前がついていて街路樹が植えられているのはフランス統治のおかげ?
歩いた通りは大体こんな感じ。サイゴン川近くで見かけた景色が唯一近代的。
街路樹の通り高層ビルが見える通り

ふらふら歩いているとセオム(バイクタクシー)のおじさんが乗らないかと声をかけてくる。
ドンコイ通り近辺のお店は外にかならずセキュリティのおじさん、おにーさんがいてなんとなくぶらぶらしてる。
セオムのおにーさんなのかちがうのか分からないけど、バイクに座ってるだけの男の人も多い。
ヒマそうな女の人はあまり見ないけど、ヒマそうに見える男の人は沢山いるなぁ。

道路標識とゴミ箱。露天売りの人は街路樹の下がお店なので、よく空のどんぶりとか置いてあったりする。
道路標識ゴミ箱
歩いていると、結構歩道ががたがたなことに気づく。きょろきょろしてると躓きそうになるので、気をつけなくちゃ。

どんどん歩いて元の軍勢を打ち破った英雄、チャン・フン・ダオさんの像まで来ました。
元は日本にも攻めてきたくらいだもんなぁ、陸続きのベトナムにも攻めてきていたのですねぇ。
チャンフンダオ像と建築工事中の景色

走るバイク、遠くには工事中のクレーン、高層ビル。

ひっきりなしに通る大量のバイクにしばらく躊躇してから、えいっと気合を入れて道を渡ってサイゴン川のほとりに出ました。
サイゴン川のほとり
クルーズ船乗り場の看板、街路樹の黄色い花。
クルーズ船乗り場入り口街路樹の花
川沿いは風が涼しくて気持ちいい。

趣のあるStandard Chartered Bankと近代的なビテクスコ・フィナンシャルタワー。対照的な景色。
まだまだホーチミンはのんびりした昔ながらの建物が多いけれど、ビルも増えていくのだろうな。
ホーチミン・シティの景色

サイゴン川沿いの歩道がなくなるあたりまで来ました。遠くには貨物船かな?大きな船が沢山見えます。
大きな川には必ずホテイアオイが浮いてます。
サイゴン川

そろそろお店も開く時間になってきました。
また気合を入れてバイクだらけの道を渡らねければ。

朝からにぎわってる街角のお店。
カブ(じゃないかも?)のバインミー屋。おいしそうなお菓子もある。
ホーチミン街角バイクの露天売り

ベンタイン市場に行って、ベトナムおやつを買おうかな。
最初にベトナムに行きたくなったのは、この本「ベトナムおやつの誘惑 (旭屋出版MOOK)」のおやつがあまりにもおいしそうだったから。
バナナの焼きケーキ、蒸しケーキ、ココナツケーキが買いたいぞ。



nice!(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2