So-net無料ブログ作成

ホーチミン(その4) [ベトナム旅行]

ランチはメコンレストストップのレストランで。
観光客向けらしく、きれいでオシャレなかんじです。
”MekongRestStop"

席に向かう途中で調理風景が見られます。
小さめバインセオとチャーゾ(揚げ春巻き)かな?
バインセオ?調理揚げ春巻き調理

お餅を風船のように揚げています!作るの難しそう。
実際作れるようになるには修行がいるそうです。
風船のような餅


池にはハスの花が咲いていました。食器もオリエンタルな感じ。
レストランの池のハステーブルセッティング

生春巻き、エビのすり身揚げ。
生春巻きエビのすり身揚げ


写真に撮り忘れた蒸しエビはお皿にとって、殻をとったあとの姿。これを塩コショウライムで食べるのがおいしかった。飲み物はサトウキビジュースにしましたが、甘かった。。。
蒸しエビサトウキビジュース

そして楽しみにしていた像耳魚(エレファントイヤーフィッシュ)唐揚げ。お店の人が取り分けて、パイナップルの薄切りやノコギリコリアンダー、ブンと一緒にライスペーパーに巻いてサーブしてくれます。
像耳魚の唐揚げライスペーパー巻き
これ食べてみたかったのです。ハーブ類と白味魚とライスペーパー、いろんな食感、香りが混ざりあった味。
ベトナムに来たかったのはこれですよ。

風船のようなお餅もでした、これもお店の人が切り分けてくれます。
風船餅(って言うのかな?)切り分け中

最後に花鍋というのが出てきましたが、肝心の鍋の写真を忘れました。
豚肉や魚介類、白菜のスープの中に卵麺かな?麺が花びらのように盛り付けられていました。
写真は、取り分けたもの。
花鍋
スープがとてもおいしかったです(麺もですが)。まさしく鍋料理のおいしさ。
ハーブ類が苦手と言っていた同じツアーの人も、これはおいしいと食べていたのが印象的でした。

やはり、コース料理を食べるとおなか一杯。
またまたバスに揺られてホーチミンまで戻って、今度は市内観光です。

最初はベンタイン市場。ホテルからも歩けるけど、ガイドさんに案内してもらえるとはやり安心。
沢山のコーヒーフィルタは、ガイドさんに教えてもらったコーヒー豆屋の棚。
ペディキュアは頑張って値切って、やってもらいました。
ベトナムコーヒーのフィルタペディキュアしてもらってるところ

呼び込みしてる人は観光客価格を言ってくるので、それをなんとか値切るのが楽しいといえば楽しいのかもしれないけど、疲れるてるときにはめんどくさい。
お金を持ってる人から多くもらうのは、どこでも商売の基本(?)なんだけど、ぼられ過ぎても楽しくないな。

ここの自由行動で、サンダル買ってペディキュアしてもらいました。
サンダルは1000ドン(=37円)だけ値切って買ったけど、相場の1.5倍くらい払ったことがあとでわかった。
ま、社会勉強と考えよう。

ホントにいろんなものが売られています。とても見切れないので、明日も来よう。
果物屋

次は市内観光名所巡りです。
nice!(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 2