So-net無料ブログ作成

映画には夢がある(2) [今日のつぶやき(movie)]

かっこいい俳優さんがかっこよく、きれいな女優さんが美しく活躍する姿は映画の夢です。
(もちろんかっこいい俳優さんばかりでは映画は成り立ちませんが)

で、最近の極私的映画の夢(?)である林遣都くん出演作品のレビューを記しておきます。

■『ちーちゃんは悠久の向こう』 

ちーちゃんは悠久の向こう〈通常版〉 [DVD]ライトノベルの人気作家の映画化作品。
ストーリーはちょっと不思議ですが、幼馴染のちーちゃんとモンちゃんの高校生活がいいです。
岩井俊二監督「ラブレター」の藤井樹ペアというか「白線流し」の長谷部優介と七倉園子のほんわか版。
この映画の遣都くん、かなり地に近いのではないかと思う。
かわいいモンちゃんとちーちゃんがツボです。


■『DIVE!!』

ダイブ!! 特別版 [DVD]こちらも小説が原作。
飛び込みに賭ける少年たちの暑い夏、とサブタイトルそのままの内容です。
公開当時、子供のスイミングスクールに割引券が置いてあって、えらいきれいな子だなと思って見ていた覚えがあります。
鍛え上げた少年たちの水着姿がまぶしい!(+_+)
林くん演ずる知季は、気弱な中学生だったけれど才能を見い出され、自分の可能性を信じて努力しオリンピック出場を目指していきます。頭が小さくて手足が長く、柔軟性があるという知季役にウソのない体型になってる。
トレーニングシーンがいいです。
タイプの異なる3人のライバルの競い合う姿はスポーツ映画の王道、なんだけれどちょっと物足りない感じ。脚本なのか編集なのか演技力なのか??
知季の「コンクリートドラゴン」の思いがもうちょっと前半にもあってもよかったんじゃないかなぁ。
それにしても腹筋がきれいでした。

■『ラブファイト』

ラブファイト プレミアム・エディション [DVD]

ラブファイト プレミアム・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD
こちらも小説が原作、今度はボクシング、そしてラブコメディ。
ヘタレ高校生の稔と喧嘩が特技の亜紀は幼馴染み。(またも!)
いじめられて亜紀に助けられている稔がボクシングに出会い、強くなるためにジムに通うが亜紀もまたボクシングを始めることに。。。
元チャンピオン大木の昔の恋を織り交ぜて、二人の恋の行方を描いていますがちょっと冗長。
カッコいいパンチングボールシーン。ラストのファイトとぎこちないけど切ないキスシーンがいいです。


<番外>
■「小公女セイラ」 TBS 土曜20:00~
映画ではないですが、今クールの連ドラに遣都君が出演しているのでちょいレビュー。
なぜ今小公女!?そして日本が舞台??と?だらけでしたが、いじめや格差社会といわれる今だからなのか?とちょっと思っています。
主人公セイラを助ける三浦カイト役。つらい境遇のセイラに寄り添う優しいカイトはストーリーの中でも救いの存在。
やっぱりちょっと物語には入り込めないんですが、ラストを知ってるだけに、どういう決着にするのか逆に気になります。
大人っぽくなりましたねぇ、遣都君。顔つきもちょっと精悍になって目とか、声とかドキッとします。
かっこいいです。

次の映画出演作は「パレード」。なんと男娼役!もう撮影は終っていて、さらに次の映画撮影の日々だそうな。
次回作も気になります。


nice!(3) 
共通テーマ:映画

nice! 3