So-net無料ブログ作成

劇団四季ミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」 [今日のつぶやき(stage)]

小学生招待券もあって、またミュージカルを見てきました。
「ユタと不思議な仲間たち」

いやー、やっぱり舞台ってすばらしい。
歌もいいけれど、やっぱり群舞シーンがカッコイイ。美しさとパワーと迫力。
ひゆーーーんと飛ぶところもわくわくする。
舞台には夢がある。
夢を紡ぎだせる仕事、感動を与えられる人ってすごい。。。
「舞台にだけは青い鳥が住んでいた」というヤンの言葉(萩尾望都さんの『青い鳥』)を思い出してしまった。

ストーリーは、ストレートな「生きること」への賛歌なのですが、本物の歌と踊りに載せることでより一層心に響いてくるように感じました。
座敷わらしの生まれたのは「口減らし」のためというあたりの話はなんだかもう悲しくて、いまやそんなことは考えられない飽食の現代日本なのに、子供たちが必ずしも幸せではないんだなぁとしみじみ考えてしまいました。

10月には「ジーザスクライスト・スーパースター」もあるらしい。
これは子供は見られないのかもしれないけど、見に行きたいなぁ。




nice!(0) 

nice! 0