So-net無料ブログ作成

劇団四季ミュージカル「魔法をすてたマジョリン」 [今日のつぶやき(stage)]

今日はミュージカルを見てきました。
子供向けかと思ったけど、演目が子供にもわかりやすいというだけで、本格的な踊りと歌!
特に群舞場面は血が沸き立つ思いでした。
ダンスってすばらしい、かっこいいなぁ。。。と見とれていました。

舞台美術も、衣装も魔女のマスクもおどろおどろさを出していてすごかった。
子供たちには「ニラミンコ」が大人気!
芸達者さんが演じている「ブツクサス」と「ニラミンコ」の掛け合いシーンはほんと面白かった。
ひゅーんと空を飛ぶのもきれいだったなぁ。
魔女の会話シーンで、村人たちの動きが止まるんだけれど、銅像のように全く動かないのがすごかった。

ラストシーンではなぜか涙が出てきて、舞台と観客の一体感とか生の役者さんからのパワーとか、ライブの迫力に圧倒されていました。
後ろの席に座っていたおじさんは幕が下りるときに、「感激したー、ありがとうーー」と大声で叫んでいました。
ストレートに気持ちを伝えていて、ちょっといいなと思いました。
カーテンコールも4回くらいであって拍手が鳴り止まなかったのでした。

いやー、何年ぶりだろう、たしか李香蘭とCatsを見たのだが。
10年以上前なのは確かだ。あー、また見に行きたいなぁ。

劇場は家からすぐなので、そうちゃん、しゅんちゃんとも普通に帰ってきて早めのご飯を食べてでかけました。
開演前にはそうちゃんと同じクラスで、バレエを習っているS君(もちろん男の子)にも会いました。
S君もいつか舞台に立って踊るのかなぁ、すごいなぁと妙に感心して帰ってきました。
7月には「ユタと不思議な仲間たち」があるらしいので、また行こうと思っています。

nice!(0) 

nice! 0