So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

草太くん誕生日おめでとう! [今日のつぶやき(FigureSkating)]

自分で撮った草太君を2015年フォルダから探してきました。
長久保先生の笑顔も素敵なので(^^)
Sota_2019HB.JPG

山本草太さん、19歳の誕生日おめでとうございます。
3度ものケガから、ひとつひとつ真摯に上を目指して進んでいく姿には、本当に感動します。
NHK杯、全日本選手権とTVで試合を見る日々ですが、いつも応援しています。



どこかでまた試合を観戦したいな。
今年はGPSに派遣されないかしら?
ちょっと期待しています。

nice!(9) 

世界選手権代表選抜のその後 [今日のつぶやき(FigureSkating)]

モヤモヤしていた世界選手権の選抜の件、どうもレジェンドさんは内定を辞退したようですね。

マレーさんのツイートで分かりました。




インタビュー記事はこちら
【全日本選手権リポート②】銀メダルに輝いた髙橋大輔選手の囲み取材&会見の模様を紹介!

やはりミニマムを取れば選抜します、だったのだけれど、ミニマムを取りにCS(チャレンジャーシリーズ)大会には出場しない=辞退する、という流れだったようですね。
選抜方法通りだったので一安心。
不穏な憶測を生むような報道の仕方は、なんとかしてほしいです。

羽生氏のコメントの報道もあって、さいたまワールドがますます楽しみになってきます。
あとは肝心のチケットです。。。

nice!(6) 

全日本フィギュア 終わりましたね [今日のつぶやき(FigureSkating)]

ちょっと遅れましたが、
Xmas_yuzu.JPG

2014GPFバルセロナ、エキシの羽生氏写真から作ってみました(^^)


いやー、女子の争いが面白かったなあ、今年の全日本。
最終G。
梨花ちゃん、3A2つ決めて、他もノーミス1位!
男子顔負けのTES。
そして、舞依ちゃんの素晴らしいノーミス演技に、TV前スタオベしていました。
でもさっとんの美しいポージングが大好きなので、さっとんも応援。
後半の抜けちゃったループが惜しかった(>_<)
ここで梨花ちゃん1位で、初優勝か?!という空気の中、花織ちゃんがのびのびと雄大なジャンプでさらに上を行き1位初優勝!!!

女子の上位4人はまず鉄壁ですね。
新葉ちゃんは、怪我明けでまだ本領発揮できないのは仕方ないのかな?
しっかり治して来シーズンのワールドへ頑張って!

選手層の厚さが、この上位争いを面白くしているんですが、いかんせんワールド出場枠は3人。
舞依ちゃん、今シーズンも四大陸だけど、ノーミスできればまたチャンスはあるはず、頑張って~~
さいたまワールド、なんとかチケット入手して見に行きたいけれど、厳しい(>_<)(>_<)(>_<)


しかし、男子。
捻挫を押して出場の昌磨君が頭一つ抜けていましたが、他はどうした~~(-_-;(-_-;(-_-;
32歳復帰のレジェンドさんはTES63点代なのにPCS88点代で2位。
高いTESに低いPCSは、よくジュニア選手で見かけるけど、逆もあるんですね~
ISU主催の国際大会でもこの演技でこの点が出るのかしら?

高いTESで追い上げてほしかった友野くん、刑事くんはジャンプミスでかなわず。
ジュニア勢が気をはいてくれたけど、やっぱり大舞台の経験の少なさで追い上げられず。

ひいきの草太君も冒頭の4Tがスパッと決まったのは嬉しかったけど、アクセル抜けてしまい後半のキャンプで転倒してしまい伸びきれず。
でも加点の付く4Tが戻ってきたのは嬉しい(^^)
まだ足にボトルが入っているのなら、それほど厳しい練習は積めないだろうし、怪我の具合を見ながら北京目指して頑張ってほしいです。



男子の世界選手権出場選手は順当な3人でしたが、レジェンドさんが「選抜されたが辞退した」って言うのは本当なのかな?
ワールドスタンディングなくても、全日本で台乗りすれば選抜されるなら、羽生氏もこれからGPSに出ないで、全日本だけ出て世界選手権に出れば、怪我しなくて済むのになあ。

誰か日本スケート連盟に電話して聞いて!

冗談はともかく、うやむやな選考条件は、良くない憶測を生むのではっきりさせてほしいところです。


世界ジュニアに選抜された優奈ちゃんは、これからジュニアのミニマムを取りに行くのかしら?
今後の報道に気を付けておこう。


羽生氏も順当に世界選手権に選抜されました。
今はリハビリの真っ最中でしょうが、無理しすぎないで頑張って欲しいです。
また直前にケガなどしませんように!

チケット未だ手に入れてませんが、なんとか見に行きたいです。

nice!(5) 

『チーム・ブライアン 新たな旅』読みました [今日のつぶやき(FigureSkating)]

GPFもとっくに終わり、全日本フィギュアが始まろうかというこの時期。
羽生ファンの私は右足治癒を祈りつつも、なんだか落ち着かなく過ごしています。

GPFバンクーバーにはヘルシンキ杯&ロステレコム杯の観戦友さんが行っていたので、ライスト見ながらチャットで一緒に応援できて、なかなか楽しく観戦できました。
Jr男子のゴゴレフくん、紀平梨花ちゃん、素晴らしかった。
昌磨君あと少し!ジュンファンくん、頑張ったなあ。
梨花ちゃんは、フリーで冒頭の3Aを転倒したけれど、その後のジャンプはしっかり決めて優勝。
サルコウを転倒しても他の要素を決めて勝っていた、数年前の羽生氏のようでした。
Jr表彰台は男子以外のカテゴリはすべてロシア選手で占められていて、圧巻。


GPF終わって、フィギュア話をすることもなくなり、なんだが寂しく気が抜けていましたが、買い損ねていたこの本を一気読みしてしまったので、その感想を記しておこうと思います。

チーム・ブライアン 新たな旅

チーム・ブライアン 新たな旅

  • 作者: ブライアン・オーサー
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


前作の『チーム・ブライアン 300点伝説』は買っていなかったので、重複部分は気にならず読めました。
平昌オリンピック以前の部分は、他のインタビューなどで見聞きしていたので、あまり目新しくは感じませんでしたが、2017年NHK杯での怪我からオリンピックまでのことは、初めて知る内容だったので引き込まれるように読みました。


オリンピック前は一度も通し練習でノーミスできなかったこと、それでもSP本番ではノーミスの演技をし、世界最高点に次ぐ点数を出したこと。
おそるべき集中力、ピークを本番に合わせてくる力、なによりも金メダル候補としてのプレッシャーに負けない精神力の強さです。間近で見ていたコーチの話であるからこそ、また羽生氏のすごさを感じました。


痛み止めを飲んでいたことは、FPのあとに明らかにされていましたが、実際どういう状況だったのかこの本を読んで初めてわかりました。
オリンピック前のリバビリ期間の苦しさは、足の痛みよりも精神的なものが大きかったこと。
それでも、小さい頃の自分の中にともっていた「オリンピック連覇」という夢を実際に目標として、ゆるぎなく突き進むことができたのは、自分を信じているからこそだろう。


本文177P冒頭、抜粋します。
「彼はとてもポジティブでした。実際には右足首には痛みがあり、痛み止めの薬も飲んでいました。しかしユヅルはけっして誰にも、どの選手にも、報道陣にも、何も見せませんでした。1月からの練習がいかに苦しかったかも、右足首がまだ痛んでいることも、本当はかばって練習してきたことも、まだ完璧なプログラムが滑れていないことも。ただひじょうに落ち着いていて、あれほど冷静な態度で大会に臨んだのは初めてだったように思います。」



安静期間とリハビリ期間にどう過ごすのかの計画は、コーチではなく羽生氏個人が、自分で立てて実行していた、と書かれていました。
「様々な論文を読んだ」とオリンピック後のインタビューでも答えていた通り、自分で調べて判断して実行していたのですね。
これも本当にすごいことです。


そしてタイトルが示す通り、チームメイトであり、ライバルでもあるハビエルとの関係も詳しく書かれています。
オリンピック前の時期は、さすがに二人ともピリピリしていて、コーチ達も苦労していた事。
それでも、その苦しい時期を乗り越えオリンピック公式練習の最後には、ハビエルと二人でクリケットクラブ恒例のスケーティング練習をする姿に、誇らしく嬉しく感じた事。

これを読んで、ちょっと前にオリンピック公式練習での二人のシンクロしたスケーティングの動画を目にしていたのを思い出しました。
「いつもの仲良しな二人」とだけ思って見ていた私でしたが、その裏にはそれだけではない様々な思いがあった事を知りました。


ゆづハビ最高~と思っていた時に、ちょうど流れてきたツイートがこちら。


泣けました(T_T)
坂巻さん、素敵なMADありがとうございます。


今羽生氏はリハビリの最中です。
そして、3月のさいたまワールドにはオリンピックの時のように華麗に復活するだろうと、私は期待していました。
しかし、「ケガは治ったら終わりではない」と羽生氏本人も会見で言っていたように、リハビリの辛さ、ケガを負ったジャンプに対しての恐怖心など、復帰は簡単な道のりではなく、一般人の私からは想像できない、並大抵ではない苦労があるのだと思います。


本文203P抜粋します。
「しかし今回のユヅルの演技は、信じられないような瞬間でした。どれだけ奇跡の瞬間だったか。いまでもユヅルがあの負傷で、どんな苦難を体験したのか、チーム・ブライアン以外の人は誰も知りません。足首は重傷で、本当に早く治したかったけれど、それはかないませんでした。 (中略) ユヅルとユヅルの母と私だけが、その苦しさがどれほどのものだったのか、振り返ることができました。」


中国杯での衝突からの復活、尿膜管遺残症開腹手術からの復活、リスフラン靭帯損傷からの復活、そしてNHK杯の転倒からの復活...
何度もケガから復帰して素晴らしい演技を見せて、結果も残してくれている羽生氏ですが、毎回それを当たり前のことと思ってはいけないのだと感じています。
モモ博士のこの記事も身に染みます。


まだ競技を続けてくれていることだけでも、ファンとしてはありがたいと思っています。
今期GPFに出られなかったので、来期もGPSから出てくれたらいいなと希望を持っていますが、羽生氏本人の意志を尊重するだけです。

nice!(6) 

羽生結弦さん、誕生日おめでとう! [今日のつぶやき(FigureSkating)]

Yuzu_HBD.JPG


結弦さん、24歳の誕生日おめでとうございます!!
今年はご家族でお祝いできるのでしょうか?
寛いだ素敵な誕生日になることを祈っています。

そして、右足のケガがしっかり治りますように。
試合に復帰できた時には、ご自分の思い描く演技ができますように。
またリンクの上の結弦さんに会える日を楽しみにしています。


結弦さんのスケートが沢山の、本当に沢山の人を幸せにしてくれています。
同じだけの幸せが結弦さんにも訪れますように。

#羽生結弦誕生祭2018

nice!(12) 

2018ロステレコム杯 ディナー~赤の広場 [フィギュア観戦旅行]

3日目エキシの後はちゃんとしたお店にご飯を食べに行こう!と、旅友さんと計画していました。
事前に調べた範囲ではナショナルホテル1階の「グランカフェ ドクトルジバゴ」という店が評判がいい。
でもネットで予約ができず、入れるか分かりませんでしたが、とりあえず行ってみることにしました。
181118_100.JPG

聞いてみたら2時間ならOKとのこと。良かった!
旅友さん4人で入りました。

赤がポイントになってる店内。ウエイトレスさんが美人、制服もかわいい(^^)
181118_102.JPG

181118_101.JPG181118_109.JPG

ウェイトレスさんに「おすすめは?」と聞いてオーダーした3種ミートのゼリー寄せ(のようなもの)と小さいピロシキ。美味しいのものを少しづつ頂ける幸せ(^^)
181118_1022.JPG181118_1021.JPG

私が頼んだのはパイナップルのフレッシュジュース。取り分けたあとのペリメニ(英語だとダンプリングdumplingっていうのですね)とマッシュポテトにのったビーフストロガノフ。
181118_104.JPG181118_106.JPG

運ばれてる料理を見て美味しそうなのでオーダーしたニシンの酢漬け。
181118_105.JPG

どれも美味しいし、すぐお料理が出てくるのも嬉しい。
デザートも食べたいので、またまたウェイトレスさんにおすすめを頼んで貰いました。
ロシアンパイとブルーベリーのケーキ。これを4人で取り分けて頂きました。
181118_107.JPG

ロシアっぽい紅茶のカップは、後日お土産物屋でも見かけました。
すっかり満足してお店を後にしました。
お値段もリーズナブルで、評判がいいのも頷けました。

ここまで来たらやはり赤の広場の夜景をみなくちゃ。
旅友さんお二人は夜は初めてだったので、喜んでもらえました。
クレムリンの塔と、ロシア国立歴史博物館、赤の広場への門。
181118_201.JPG

グム百貨店のイルミネーション。手前の工事中らしきものは組み立て中のクリスマスマーケット。
181118_203.JPG

やっぱりここに来なくては。ワシリー大聖堂。
181118_202.JPG

グム百貨店のファサード。クリスマスが始まっています(^^)
181118_204.JPG181118_206.JPG

このあとお土産物屋を冷やかしたり、ちょっと遠回りしてイルミネーションの下を歩いたりして帰りました。


羽生氏のケガがあるので、ヘルシンキみたいに楽しいばかりではなかったですが、美しい街の中を、美味しいものを食べ、普段ならなかなかできないフィギュア話題三昧で過ごせるって、本当に幸せなことだなと思います。
これも羽生氏を応援しているからこそできた縁と出会いです。
ありがたいことだなと思います。
ひと月に2回もの海外遠征に送り出してくれた家族にも感謝しています。


羽生結弦さん、どうか早くけがが治りますように。 そして、出場できる試合で思い通りの演技ができますように。
強く強く祈っています。

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

羽生氏GPFバンクーバー欠場 [今日のつぶやき(FigureSkating)]

やはりというか当然と言うか、欠場のアナウンスが出ましたね。



今年の全日本も欠場になりそうですが、致し方ないかと。。。
無理して出場したらもっと悪化してしまうので、しっかり治して3月のさいたまワールドに向けて、練習して欲しいと思います。

ロステレのあと日本に戻ってきたのは、安静が必要ならば日本で、ということだったのかな?
実家でゆっくり過ごして、治ったら焦らずリハビリして、自分の思い描いた演技ができるように願っております。

GPFはJr選手も見れるし、各カテゴリの上位6選手が出るので、コンパクトで見応えのある大会です。
女子のロシアVS日本の争いも気になるし、男子もだれが優勝するかわからないし、高志郎君の演技も見たい、トゥルソワちゃんのクワドは?!、、、と楽しみはいろいろ。
でも日本との時差がほぼ昼夜逆になるので、ライストでリアル観戦は難しいかな。
起きていられる範囲で楽しもうと思います(^^)

nice!(8) 

2018ロステレコム杯 救世主キリスト大聖堂、ノヴォデヴィチ女子修道院 [フィギュア観戦旅行]

3日目エキシの日の午前中の観光。
旅友さんたちはガイド付きのクレムリン観光へ出かけたので、私は単独観光。
2回目なので、一人で動くのもそんなに怖くない(^^)

前夜の雪が残った朝の公園を抜けて、
181118_300.JPG

181118_301.JPG181118_302.JPG

地下鉄2号線ディナモ駅まで。去年は改修中だったスタジアムが完成しています。
181118_303.JPG

地下鉄、去年はキリル文字だけの案内表記に苦労しましたが、サッカーワールドカップのお陰でアルファベット表記が追加されています。助かる!
18118_070.JPG

チアトリーラヤ駅から、
18118_069.JPG

1号線のオホトニ・リャト駅への乗換通路。なかなか重厚です。
18118_071.JPG18118_072.JPG

レトロな車両。
18118_074.JPG

クロポトキンスカヤ駅だったかな?こちらもクラシックな雰囲気で、昔の映画の中にいるみたい。
18118_073.JPG


地下鉄から出てすぐのバス停で、プル様のポスターに遭遇(^^;
181118_059.JPG

そして目的の救世主キリスト大聖堂はすぐありました。
181118_060.JPG

日曜の朝だったので、礼拝の鐘が鳴り響いて荘厳な雰囲気。
ここも改修中だったのは残念でしたが、お陰で入場は無料でした。
礼拝があるので教会内にも入ることができましたが、撮影は禁止。
内部は、それはそれはきれいで麗しい宗教画で埋め尽くされていました。
キリスト教徒ではないのですが、羽生氏の怪我の回復を祈ってきました。

教会の外を飾る彫刻も精緻。
181118_062.JPG 181118_063.JPG


モスクワ川にかかる橋から眺める大聖堂。お天気悪くて写りがいま3つ...
181118_061.JPG

橋の上から望むクレムリンの建物。
181118_064.JPG


まずまず堪能できたので、次のノヴォデヴィチ女子修道院へ。
こちらも改修中と聞いていましたが、チャイコフスキーが白鳥の湖の構想を練ったと言われる池が見たい。
しかし、まさしく改修中。かなり外観が覆われていて、残念。。。
181118_069.JPG181118_070.JPG

すぐ隣の池には歩いて行けましたが、雪で覆われていて湖らしくなかった。冬は仕方ないのかな?
181118_072.JPG

こちらも礼拝が行われていたので、出てくる人が沢山。私は入場料を払って入りました。
きれいな建物は修道院の学習棟かな?
181118_071.JPG


モスクワに三度来ることがあるか分からないけれど、機会があったらまた訪れたい場所となりました。
このあと、ちょっと欲を出してワールドカップの試合会場だったルジェニキ競技場まで歩いて帰りました。
かなり距離ありましたので(^^;、普通は歩かないと思います。
のんびり一人観光もわるくないです。

nice!(4) 
共通テーマ:旅行

2018ロステレコム杯 トヴェルスカヤ通り~ランチ [フィギュア観戦旅行]

1日目の公式練習と試合開始までの間に、ちょこっと観光。旅友さん達と総勢5人で出かけました。
新しくできたメガスポルト近くの地下鉄11号線チェスカ駅。
スタジアム近くの駅とあって、銅像や天井画がスポーツしてる人になってます。
18116_088.JPG18116_089.JPG

こちらは2号線ジナモ駅に乗り換える駅のホーム。モスクワは新しい駅も豪華です。
18116_090.JPG


ガイドブックに載っていたトヴェルスカヤ通りを散策。いい天気です(^^)
プーシキン像。
18116_101.JPG

近くにきれいな教会が見えたので行ってみました。ロシア正教会のようです。
18116_102.JPG

その近くからスターリン様式の建物が見えたのですが、どこだったのかな?
18116_103.JPG

ロシア現代史博物館。18世紀に英国クラブとして使用されていた由緒ある建物らしいです。
18117_098.JPG

門の上にライオン像。なんだかかわいいライオン(^^)
18117_099.JPG

ちょっと方向を間違えたので戻ってまた歩きます。
これは何の像だったのかな?
18117_097.JPG

モスクワ市庁舎。かっこいいです。
18116_104.JPG

ユーリー・ドルゴルーキー像。残念ながら周りは工事中でした。
18116_105.JPG

スタニスラフスキー&ネミロヴィチ・ダンチェンコ国立モスクワ音楽劇場の像。
夜来たらイルミネーションがきれいそうな通りです。
18116_106.JPG


随分歩いたし車通りの多い道だったので、なんだか喉がいがらっぽくなってしまいました。
ランチにどこかお店に入ろうとウロウロ。
目的地を決めずに歩いてきたので、なかなかお店も見つからない。。。と思っていた矢先に発見!
18116_031.JPG

お店の名前がよく読めなかったけれど、なかなか良さそうということで入りました。
入口にカラフルにケーキが並んでいて、そそられます。
18116_033.JPG18116_032.JPG

スープものが欲しい気分だったのでボルシチとパンをオーダー。
パンもスープも美味しかった。
18116_036.JPG18116_034.JPG

喉が渇いていたので紅茶も頼みましたが、飲みきれなかった。
18116_037.JPG

実はケーキもオーダーしたのですが、お腹がいっぱいなのと時間がないのとでtakeoutにしてもらい、
試合の後、ホテルで食べました。
ロシア風ハチミツケーキ?みたいな名前でした。甘かった(^^;
18117_038.JPG


観戦の合間に観光とランチ、今回も充実な旅です(^^)

nice!(6) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -